EDITORS’ CHOICE

当事者らは、冊子が政権与党である自民党の議員が多く参加する会合で配られたことも問題だと指摘。「差別言説を正当化しており、看過できません」と訴える。
camper  パンプス 23.0cm
東京ディズニーランドのシンデレラ城など、世界各国のパークのシンボルである「お城」。香港では「複数のヒロインをフィーチャー」。城のデザインに多様性は必要か。皆さんはどう思いますか?
手を接着されたのは、ボッティチェッリの『春(プリマヴェーラ)』。抗議活動を展開したグループは、「芸術的遺産を守るのと同じように、私たちは世界中で共有している地球のケアと保護に専念しなければなりません」と主張している。
「バイデン氏が気候非常事態宣言の発令や、気候危機に対応するための権力を使うのを先送りにしている間に、地球は燃えており、干ばつ、熱波、山火事がほとんど全ての大陸で飢餓と死の原因となっている」と環境団体は述べる。

ハフライブ / VIDEO

PROJECT

「ファッションデザイナーがどういう意識で服を作るかは、産業全体の意識にも非常に大きく関わってきます」
国家間や企業間の連携や大胆な産業構造の転換など、個人を超越したレベルでの取り組みが必要不可欠です。
手厚い衣食住の支援はあるものの、見えてきた「就労」の難しさ。一方で、「政治的な印象を持たれるのが不安」など、これまで難民支援に後ろ向きだった日本企業には変化が見られます。

LIFE

今まで生きてきて、なぜこれをやらなかったのか…。まろやかでとっても美味しい「牛乳出しコーヒー」のシンプルすぎる作り方に、注目が集まっています☕️🥛
気づいたら、ミニトマトがシワシワになっていた…そんな経験ありませんか?なんと、たった2つの“あること”をするだけでミニトマトは生き返ります。
好評連載 第31回 LiLiCoの「もっとホンネで話そう。私たちのこと」

SDGsで世界をリ・デザインする

ハフポスト日本版が考えるSDGsについてまとめました

詳しく読む

SDGSで世界をリ・デザインする

サクラクレパスのTwitter公式アカウントは「工夫次第で長く使っていただけると思います」としています。
日本では聴者の俳優がろう者を演じることがほとんどだが、当事者が不在の作品づくりの問題点とは何か。【2022年 上半期回顧】
シク教の開祖が悟りを開いたカリベイン川での出来事。2000年から浄化運動が始まるものの魚の大量死事件も起こっています
華やかな渋谷とは、一味違うホテル「All Day Place Shibuya」。洗練された部屋に、サステナブルなアメニティ、クラフトビールバーや、グルメも充実。
ハフコレ編集部
穏やかな気候のイギリスでは、現行の輸送システムは過酷な暑さに耐えられるよう設計されていないという。
妊娠したら「中絶か帰国か選べ」。技能実習生たちが訴える数々の人権侵害。技能実習制度の廃止を求めるプロジェクトを動かす中心メンバーは、10〜20代の若者たちだ。【2022年 上半期回顧】
「母親が子どもなしで旅行したり、夜に外出したりすると、人々は『誰が子どもを見ているの?』と聞きますが、父親には聞かないですよね」【2022年 上半期回顧】
スマホを「何となく」「新機種が出るたび」に買い替えている人もいるだろう。そもそも愛着をもって長く使い続けられないのか? それを真剣に考えたスマホメーカーがあった。ブランドはOPPO、SIMフリーAndroidシェアでは日本で1位(※1)を誇る。ユーザーの希望に取り組んだ理由と、とある「決意」とは?
PRESENTED BY OPPO
投稿された漫画には、通常母親がよく話すような内容を父親が話している様子が描かれている。【2022年 上半期回顧】
支援者は「在留資格の有無や種類で命が選別されている」と話し、仮放免者の就労や健康保険への加入を認めるよう国に求めている。【2022年 上半期回顧】